<< 自分では小さい者にすぎないと思ってはいても… | main | サムソンのように、いのちを使う >>
キリストの苦しみを数えよう
自分の罪を数えるかわりに
キリストの苦しみを数えよう

自分の罪を数えては
心が苦しくなる時に

思い出そう

私が苦しまないように
私の代わりにキリストが
もう苦しんでくださったことを

その身代わりの苦しみを
ひとつひとつ数えよう

そしてキリストに感謝して
苦しむことはもうやめよう


*****

またまた詩です。
特に凝っているわけではないのですが、思ったことがなんとなく詩みたいだったので(前も同じこと言ってたな)、詩にしてみました〜

私はどちらかというと内省的なので、つい自分の内面をみて暗〜くなりやすいのですが、キリストがすでに苦しみを受けてくださっているのですから、そのうえにまだ苦しむということはせっかくキリストが犠牲を払って与えてくださった恵みを無駄にすることですよね。

十字架にかかって死なれたキリストの上にすべての罰が下されたことを覚えて、またそのほかにもキリストが地上で人として歩まれたがゆえに受けた数々の苦しみを覚え、かみしめて、キリストに感謝し、自分を苦しめることはやめにしたいです。

自分を見るよりもキリストを見上げ、罪の苦しみから解放されていることをしっかり確認して、平安と喜びを抱いて歩んで行きたいです。


それは、私たちのすべての罪を赦し、いろいろな定めのために私たちに不利な、いや、私たちを責め立てている債務証書を無効にされたからです。神はこの証書を取りのけ、十字架に釘づけにされました。
コロサイ2:13〜14


神は、罪を知らない方を、私たちの代わりに罪とされました。それは、私たちが、この方にあって、神の義となるためです。
第2コリント5:21






| 日常 | 17:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akiko.eriya.jp/trackback/116
トラックバック