<< 8月教えられたみことば | main | 日曜日 はえある主の日 >>
それはわざわいではない
 以前にエレミヤ書29:11から教えられたことを書きました。(2012年3月)

あれから、「どうして?」とわざわいのように思う出来事があるときに、いつもこのみことばを思い出します。

 わたしはあなたがたのために立てている計画をよく知っているからだ。――主の御告げ。――それはわざわいではなくて、平安を与える計画であり、あなたがたに将来と希望を与えるためのものだ。
エレミヤ29:11

以前の記事を見直してみると、思ったよりコムズカシく書いてありました…
今励まされているのは、「それはわざわいではない」というフレーズです。


思うようにならないできごとがあると、わざわいのように思い、のろわれたような気分で沈んでしまいます。

そんなときに、「それはわざわいではない」を思い出すと、暗闇の中に一筋の光が射すように、心がパッと明るく、軽くなります。どんな出来事の中でも神様は私と一緒に、希望に向かって働いて下さいます。

「それはわざわいではない」

神から人間に光を与える、力強いことばだなあと思います。


| 聖書 | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akiko.eriya.jp/trackback/130
トラックバック