<< この方はご自分のくにに来られたのに… | main | 「肉」に「ノー」と言う >>
パセリと青しそ*今月の小ネタシリーズ
私は園芸があまり得意ではなく、家にある生きた植物は、約4年前の引っ越しのとき、お世話になった不動産屋さんからお祝いに頂いた「ユッカ」という観葉植物のみです。このユッカちゃんは、今まで色々な植物を枯らせてきた私の手にかかっても、いまだに元気でいてくれている、親孝行な(!?)丈夫者です。一度、ひとまわり大きな鉢に植え替えもしました!←プチ自慢

時々思い立って植物を置いたりするのですが、今回は、家庭菜園にチャレンジしてみよう!とコーナンへ行き、色々迷った末に、パセリとしその種を購入しました。

なぜパセリとしそかというと…料理の添え物やちょっとした薬味に、ちょっとあればいいなあ〜と思うけど、100円とか払って買うほどでもない。だから買わない。でも家にワサワサと茂っていれば、ちょこちょこ採って、緑がないお皿にパセリを添えたり、私の和風ハンバーグにしそをのせたり(子どもはしそを食べない)、スープにパセリを刻んで浮かべたり、想像しただけでもなんだかすてきだわ〜食卓が豊かになるわ〜🌹!と思ったからです。

種からなので、芽が出てくるまでヤキモキしましたが、1ヶ月ほど経って、今は双葉の次に本葉が出て、またその次の本葉がちょこっと出てきたところです。途中、「なかなか進まへんなあ〜やっぱり苗を買えばよかったわ〜💧」という思いもよぎりました。でも、種からだからこその愛着がありますね。毎朝パセリちゃんとしそちゃんの前に座り込んで、水をあげて、「わ〜昨日より大きくなってるな〜♥️」と、成長ぶりをじ〜〜〜〜〜っと見入るのが、今の私の一番の楽しみです(笑)。植物って、すなおに応えてくれますよね〜(泣)!←なんで泣!?

だからみんな園芸が好きなのかなあ。植物の素直さに、心が洗われます。人間は罪人だから、まっすぐに素直に成長するというのは、そうありたいけどなかなかどうして、そう簡単ではないと思います。

神様の恵みを身に受けて、神様の方を向いて、神様の望まれるように、まっすぐに素直に成長できますように〜!

神は仰せられた。「地が植物、すなわち種を生じる草やその中に種がある実を結ぶ果樹を、種類にしたがって、地の上に芽生えさせよ。」そのようになった。

地は植物、すなわち種を生じる草を、種類に従って、またその中に種がある実を結ぶ木を、種類にしたがって生じさせた。神はそれを見て良しとされた。

創世記1:11〜12


あと、ミントもやりたいんですよね〜。手作りデザートにちょっとのせたりね。

ミントは苗にしようかな。あはは😝。


 
| 日常 | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akiko.eriya.jp/trackback/145
トラックバック