<< 夢を持つ* 〜小学校卒業式で〜 | main | 2010バイブルキャンプ「お〜〜〜〜!」 >>
8月度好評メニュー*夏みそ汁
 たわいもないメニューですが、適当に余り野菜で作ったみそ汁が、ふだんみそ汁があまり好きでない子どもたちになぜか大人気だったので、来年の夏も思い出して作れるように、覚え書き

 具:なす、おくら、たまねぎ。(3人分くらい)

なす1本は洗って丸ごとラップに包んでレンジで4分ゆでたものを輪切り。
タマネギ8分の1は薄くスライス。
おくら4本は輪切り。

タマネギ、オクラ、なすの順にだし汁でゆでる。味噌を溶き入れる。以上。
私は最近、なすをレンジで柔らかくしてからゴロゴロめに切って具に入れたみそ汁が好きで、よく作っています。具がなすだけなら2本は入れます。ミートソースになすを入れるのも好きです。教会の夏カレーにもなすが入っています。汁やソースになすが溶けて、おいしくなるような気がします。溶けずに残ったなすも、味がしみ込んでとろとろしておいしいです

ちなみに教会のカレーは、なぜ夏になると夏カレーになるのかというと、夏野菜やシーフードを使って夏らしくするため、ではないんですよ〜。前日にずんどう鍋でドロドロしたカレーを作り置きするというのは食品衛生上危険なことらしいんですよ(数年前に何かの番組でやっていたらしい)。なかなか冷めなくて、細菌が大好きな繁殖しやすい生温かい温度が長く続いてしまうらしいんです。それで、当日にカレーを作るために、具だけを前日にいためて準備しておくことにし、いためて入れたらおいしそうななすやパプリカ、タマネギ、また鶏肉よりは食中毒にならないような気がする冷凍シーフードを使うことになりました。これはこれでとってもおいしいです〜。いつも土曜日に作って下さる婦人方に感謝です。(シーフードやパプリカが苦手という方には申し訳ありません夏の間だけですので…!)


| 料理 | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akiko.eriya.jp/trackback/18
トラックバック