<< 伝道が足りないんじゃないですか!? | main | ayuちんのバプテスマ >>
怒りをおそくする*
 「怒りをおそくする者は勇士にまさり、
 自分の心を治める者は町を攻め取る者にまさる。」
 箴言16:32


しばらくこのことに目標をしぼっていこうと思い、書きました。よくよくこのことを肝に銘じて、このことに集中して、従っていきたいと思います!

私は昔、気の長い人だと自分でも思っていましたし、周囲からも、怒らない、おだやか、ほんわかしてる、などと言われていました。怒りについてのみことばを見ても、自分に必要なみことばだという感じがあまりしませんでした。

しかし結婚し、子どもが生まれ、私ってなんて怒りっぽい人間なんだろう、ということが判明して来ました!

おそらく、それまでは人間関係をあまり深く持たずに、サラッとかわして生きて来ていただけなのかもしれないなあと思います。しかし、結婚すると、当然夫と生活のあらゆる場面で深く関わるわけですし、サラッと…という風にはいきません。子どもとの関係も同じです。そして家族という遠慮のなさから、本性と本性のぶつかり合いみたいになりがちです。

負の感情でも思っていることをちゃんと表に出して話し合える、という関係も非常に大事だと思っていますし、そうでありたいと思っています。しかし怒りが適切にコントロールされていないと、ただのイライラした怒りっぽい人になってしまいます。

神様は、私を結婚に導かれ、子どもを与えられ、人間関係の訓練をさせてくださっていると思います。サラッと生きて、自分の思っていることもあまり言わない私でしたので、結婚生活は、思っていることをちゃんと言う訓練になっています。しかし同時に、というよりその次のステップとして、怒りをコントロールする、という訓練が必要になって来ている、と思います。

ホントによく怒ってるんですよね、私…トホホ。
怒りをコントロールすることは、町を攻め取る戦いに勝った勇士のようである、いやそれ以上にすごい、大きいことなのだよ!という神さまのみことばに励まされて、従いたいと思います。





| 聖書 | 12:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://akiko.eriya.jp/trackback/90
トラックバック